トップニュースグリーンエネルギー変換工学専攻博士課程1年のOctavianti Naaさんが第30回日本セラミックス協会関東支部研究発表会において奨励賞を受賞

ニュース

グリーンエネルギー変換工学専攻博士課程1年のOctavianti Naaさんが第30回日本セラミックス協会関東支部研究発表会において奨励賞を受賞

2014年10月24日

グリーンエネルギー変換工学専攻博士前期課程1年のOctavianti Naaさん(インドネシア出身、指導教員:熊田伸弘教授)が、9月2日(火)~3日(水)に栃木県芳賀青年の家で開催された日本セラミックス協会第30回関東支部研究発表会において、奨励賞を受賞しました。

受賞テーマは「PREPARATION AND CRYSTAL STRUCTURE OF PYROCHLORE-TYPE NIOBATES AND TANTALATES WITH Sn2+」です。これは、Sn2+を含むパイロクロア型ニオブ酸塩およびタンタル酸塩の合成と放射光粉末X線回折による結晶構造解析を行ったものです。

Naaさんは「このような賞を頂き、光栄に思います。今後は、さらなる成果をあげられるように研究に取り組んでいきます。また、ご指導頂きました熊田教授をはじめ研究室の皆様に心から感謝申し上げます。」と話しています。



GO TOP