トップニュースグリーンエネルギー変換工学専攻学生5名が第7回国際燃料電池ワークショップ2015においてISEポスター賞を受賞

ニュース

グリーンエネルギー変換工学専攻学生5名が第7回国際燃料電池ワークショップ2015においてISEポスター賞を受賞

2015年9月16日

グリーンエネルギー変換工学専攻 修士課程1年 小林 駿さん(指導教員 内田 裕之教授)、保坂 伊吹さん(指導教員 宮武健治教授)、博士課程3年 千綿 司雄さん(指導教員 内田 裕之教授)、千野 裕二さん、新谷 晴彦さん(指導教員ともに内田誠教授および柿沼克良教授)の5名が、8月27日(木)~28日(金)に開催された第7回国際燃料電池ワークショップ2015でのポスターセッションにおいてISE(共催団体の国際電気化学会)ポスター賞を受賞しました。(http://www.ise-online.org/sponsmeet/reports/Report_IFCW0903.pdf

受賞題目:
●小林 駿:Oxygen Reduction Reaction Activities of Pt-Co(111), (100) and (110) Single-Crystal Rotating Disk Electrodes
●保坂 伊吹:Effect of Phosphine Oxide Groups in the Sulfonated Aromatic Multiblock Copolymers as Proton Exchange Membrane
●千綿 司雄:Oxygen Reduction Reaction Activity and Durability of Pt/TiC Cathode Catalysts for PEFC
●千野 裕二:Electrochemical Evalution of Platinum Catalysts Supported on Niobium-Doped Tin Oxide in Single Cell for PEFC
●新谷 晴彦:Mitigation of Cathode Catalyst Degradation During Air/Air Startup Cycling via the Atmospheric Resistive Switcing Mechanism of a Hydrogen Anode with a Platinum Catalyst Supported on Tantalum-Doped Titanium Dioxide

受賞者5名を代表し、千綿さんは、「このたびはこのような賞を頂き、たいへんうれしく思っております。これまでご指導いただきました先生方をはじめ、研究室の皆様に心より感謝申し上げます。これを機に、より一層努力していきたいと思います。」と話しています。


受賞した5名 左から千綿さん、小林さん、新谷さん、保坂さん、千野さん


指導教員の内田裕之教授(左端)、内田誠教授(右から2番目)、柿沼克良教授(右端)



GO TOP