トップニュースグリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム「インターンシップ報告会」を開催

ニュース

グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム「インターンシップ報告会」を開催

2016年12月9日

 平成28年12月7日(水)、甲府キャンパスにおいて、大学院グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム「インターンシップ報告会」を開催しました。
 本ブログラムは、文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」に採択されたもので、燃料電池・太陽エネルギー・エネルギー変換材料・新エネルギー工学の各分野における諸課題を解決できる能力を、産学官連携の基礎・実学融合教育により身に付けさせ、世界で活躍できるリーダーを養成することを目指しています。
前期課程で1ヶ月以上のインターンシップを、後期課程で6ヶ月の海外留学を必修としており、今回は前期課程10名・後期課程7名がショートプレゼンテーションとポスター発表を行いました。
 また、島田眞路学長が挨拶のなかで、本プログラムの学生を激励し、インターンシップを受け入れていただいた企業・機関の皆様に謝辞を述べました。

※グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラムHP:http://green.yamanashi.ac.jp/

 

  

          挨拶する島田学長                      報告を聞く参加者

         ポスター発表の様子



GO TOP