トップニュースPUTRI RIZKA LESTARIさんが第55回セラミックス基礎科学討論会においてGood Presentation Awardを受賞

ニュース

PUTRI RIZKA LESTARIさんが第55回セラミックス基礎科学討論会においてGood Presentation Awardを受賞

2017年1月23日

PUTRI RIZKA LESTARIさん(グリーンエネルギー変換工学専攻博士前期課程2年、指導教員:武井貴弘教授)が2017年1月12日(木)~13日(金)に岡山コンベンションセンターで開催された第55回セラミックス基礎科学討論会においてGood Presentation Awardを受賞しました。

PUTRIさんの受賞テーマは「Hybridization of Metal Silver Nanoparticle of ZnAl Layered Double Hydroxide by Soft Chemical Process and its Application for Photocatalyst Phenol Degradation」です。
これは、亜鉛アルミニウム系の層状複水酸化物の層間を有機分子のインターカレーションを用いて銀錯体を挿入して、フェノールの分解に関する光触媒活性を検討したものです。
Putri Rizka Lestariさんは「このような賞を頂き、光栄に思います。今後は、さらなる成果をあげられるように研究に取り組んでいきます。また、ご指導頂きました先生方や研究室の皆様に心から感謝申し上げます。」と話しています。

この討論会においては、15件の口頭発表の中から4件が受賞されております。

      



GO TOP