トップニュース丸茂和将君(グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム修士1年)が第67回高分子学会年次大会で優秀ポスター賞を受賞

ニュース

丸茂和将君(グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム修士1年)が第67回高分子学会年次大会で優秀ポスター賞を受賞

2018年6月21日

  平成30年5月23日(水)から25日(金)、名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)で開催された第67回高分子学会年次大会において、大学院修士課程1年(グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム)の丸茂和将さん(指導教員:奥崎秀典教授)が、優秀ポスター賞を受賞しました。本賞は、高分子化学ならびに高分子学会の発展に資する優れたポスター発表を行った若手研究者に与えられます。

 受賞テーマは「導電性高分子:ポリウレタン複合体の電気力学特性」で、新規自己ドープ型導電性高分子とポリウレタンの複合体を作製し、3Dプリンターへの応用を試みました。研究の新規性や成果のインパクト、質疑応答の内容が評価されての受賞となりました。

 受賞した丸茂さんは、「この度は高分子学会優秀ポスター賞という素晴らしい賞を頂き大変光栄に思います。指導教員である奥崎教授をはじめ、研究をサポートしてくださった研究室のメンバーには深く感謝しております。この賞を励みとして、今後も真摯に研究に取り組んでいきたいと思います。」と述べています。      

                                                                                                     



GO TOP