トップニュース安潁俊さん(後期課程2年)がAMSM2018でベストポスターアワードを受賞

ニュース

安潁俊さん(後期課程2年)がAMSM2018でベストポスターアワードを受賞

2018年10月30日

平成30年10月23日(火)から26日(金)、KAIST(Daejeon、Korea)で開催された3rd International Workshop on Active Materials and Soft Mechatronics(AMSM2018)において、大学院博士課程2年(グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム)の安潁俊(Ying-Jun An)さん(指導教員:奥崎秀典教授)が、ベストポスターアワードを受賞しました。本賞は、高分子材料を用いたソフトセンサ・アクチュエータに関する優れたポスター発表を行った若手研究者に与えられます。

受賞テーマは「Novel Composites of Conductive Polymer and Shape Memory Polymer for Electroactive Soft Actuators」で、導電性高分子と形状記憶高分子からなる新規複合体を作製し、電場駆動型ソフトアクチュエータへの応用を試みました。研究の新規性や成果のインパクト、質疑応答の内容が評価されての受賞となりました。

受賞した安さんは、「本賞を受賞したことを大変名誉に思います。今後も一生懸命研究に取り組んでいきたいと思います。指導教員の奥崎教授や研究室メンバー全員に感謝いたします。」と述べています。

                 

          受賞した安さん                          賞状



GO TOP