トップ文部科学省博士課程教育リーディングプログラム 「グリーンエネルギー変換工学」第5回国際セミナー

文部科学省博士課程教育リーディングプログラム 「グリーンエネルギー変換工学」第5回国際セミナー

エネルギー・環境問題は、人類が直面する最も大きな課題の一つであり、この問題解決のため、グリーンエネルギーの変換・貯蔵が非常に大きな貢献を果たすことが期待されています。本国際セミナーでは、大学院生を中心とした若手研究者を対象とし、未来のエネルギー変換技術について、燃料電池、太陽エネルギー、エネルギー変換、新エネルギー創出等の分野を中心に議論します。また、これらの分野で先導的な役割を果たしている先生方に最新の研究動向を講演して頂きます。本国際セミナーでは、上記の4分野を中心に研究開発を手掛ける若手研究者を国内外から広く募集いたします。本国際セミナーの趣旨の通り、参加者が主体的に活動する機会として、ポスター発表と少人数のグループディスカッションを設け、通常の学会では得られない深い認識と研究交流の促進をめざします。さらに、エネルギー変換技術の動向や展望に関し、講師の先生方のご意見をお伺いできる貴重な機会となるものと考えております。八ヶ岳の雄大な自然とリラックスした雰囲気を楽しみ、若手同士、先生方との交流が芽生えることを願っています。

第5回国際セミナー詳細

会期: 2016年8月31日(水)~9月2日(金)

会場: 小海リエックスホテル(長野県南佐久郡小海町松原湖高原)

締切: 6月30日(木)(講演・参加申込および要旨原稿提出) ← 受付終了しました

アクセス情報: バス(シャトル・小海町営):こちら、電車(東京・新宿・名古屋方面~JR小海駅):こちら
*山梨大学発シャトルバスのご乗車場所こちら
※ポスターサイズはこちら

主催 山梨大学
協賛 日本化学会、電気化学会、日本セラミックス協会、 応用物理学会、高分子学会、触媒学会(予定)
定員 100名(先着順)
基調講演・招待講演 河本邦仁氏(公益財団法人豊田理化学研究所フェロー)、Prof. San Ping Jiang(Curtin University)、Prof. Il-Kwon Oh(Korea Advanced Institute of Science and Technology)、小笠原寛人氏(SLAC国立加速器研究所Stanford放射光施設スタッフサイエンティスト)、福住俊一氏(名城大学教授)
発表・討論形態 口頭発表、ポスター発表およびグループディスカッション (ポスター発表賞(学生対象))
参加費 25,000円(宿泊費、懇親会費、食費他) ※学生には、宿泊費相当額を全額補助いたします。
講演・参加申込方法(締め切り日にご注意ください) こちらからお申込みください。  ←受付終了しました
要旨原稿提出方法(締め切り日にご注意ください) 必ずEメールにて事務局宛(abstract_green@ml.yamanashi.ac.jp)に提出してください。*フォーマットはこちら  ←受付終了しました
連絡先 山梨大学リーディング大学院・ グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラム 事務担当:豊田 〒400-8511 山梨県甲府市武田4-3-11 E-mail : tnozomi@yamanashi.ac.jp Tel,Fax : 055-220-8621

Schedule in 2016 International Seminar

Aug. 31 (Wed.)
14:30-15:00 Registration Lobby
15:00-16:00 Break
16:00-16:10 Opening remark Shirakoma
16:10-16:50 Keynote Lecture 1 (40 min)
Prof. Shunichi Fukuzumi (Meijo University)
Shirakoma
16:50-17:20 Coffee break
17:20-19:00 Welcome reception (100 min) Azalea
19:00-19:30 Break
19:30-20:30 Poster session : Odd number (60 min) Edelweiss
20:30-21:30 Poster session : Even number (60 min) Edelweiss
Sept. 1
7:00-9:00 Breakfast Azalea
9:00-9:40 Keynote Lecture 2 (40 min)
Dr. Hirohito Ogasawara (SLAC Nat. Accel. Lab.)
Shirakoma
9:40-10:20 Keynote Lecture 3 (40 min)
Prof. San Ping Jiang (Curtin University)
Shirakoma
10:20-10:50 Group photos
10:50-12:00 Group discussion 1 (70 min) Edelweiss
12:00-13:30 Lunch (90 min) Azalea
13:30-14:50 Oral presentation 1 (20 min) Hideaki Ohno
Oral presentation 2 (20 min) M. Bodiul Islam
Oral presentation 3 (20 min) Md Mozahar Ali
Oral presentation 4 (20 min) Muzamil A. Hassan
Shirakoma
14:50-15:20 Coffee break
15:20-16:00 Keynote Lecture 4 (40 min)
Prof. Il-Kwon Oh (KAIST)
Shirakoma
16:00-19:00 Fieldwork (180 min)
19:00-21:00 Banquet (120 min) Shirakoma
Sept. 2
7:00-9:00 Breakfast Azalea
9:00-9:40 Keynote Lecture 5 (40 min)
Dr. Kunihito Koumoto (Toyota Phys. Chem. Res. Inst.)
Shirakoma
9:40-10:00 Coffee break
10:00-11:20 Group discussion 2 (80 min) Edelweiss
11:20-11:40 Break
11:40-11:50 Closing remark Shirakoma
11:50- Lunch Azalea


※ポスターサイズ
○ポスターボード:横 900 mm × 縦 1800 mm
○推奨ポスターサイズ:A0 (841 mm × 1189 mm)



GO TOP