トッププログラムの目的新エネルギー工学分野

新エネルギー工学分野

地域、社会状況に柔軟に対応してクリーンエネルギー媒体としての水素の多様な製造法の開発が重要課題であります。本プログラムでは、水素製造・精製用実用触媒開発(NEDOプロジェクト)、SOFCを逆作動した高温水蒸気電解による高効率水素製造(余剰電力の貯蔵)、未利用バイオマスからの水素製造など、再生可能エネルギーの平準化にも繋がる課題に取り組みます。また、各々の分野で開発される材料のナノ構造解析法やナノ加工法を適用して課題を解決していきます。



GO TOP